無料の地形図、標高、起伏

無料の地形図の表示と共有。

横浜市

地図をクリックして標高を表示します。

横浜市, 神奈川県, 231-0017, 日本 (35.44499 139.63677)

この地図について

名前:横浜市の地形図、標高、起伏。
地理座標35.31250 139.46478 35.59274 139.77693
最小標高-1 m
最大標高149 m
平均高度26 m

横浜市

1889年4月1日に市制が施行され、横浜市となった。市域の面積は、市制施行時には横浜港周辺の5.4 km² にすぎなかったが、6次にわたる拡張と沿岸部の埋立てにより437.71km² (2020年)となっている。1922年には東京市・名古屋市・京都市・大阪市・神戸市とともに六大都市に指定された。1923年に発生した関東大震災では震源により近かったことから東京以上の被害を受け、市街地は壊滅したが震災の復興計画で山下公園などが建設された。1927年の区制施行で市域は5区に分けられ、周辺町村の合併と区域の再編を経て、行政区の数は18区となっている。市制施行時の横浜市の人口は約12万人だったが、その後は東京都市圏の拡大とともに第二次世界大戦中の一時期を除いて増加の一途をたどり、現在では約377万人となった。これは日本の市区町村では最も多く、人口集中地区人口も東京23区(東京特別区)に次ぐ。これは市の面積が大阪市の2倍程度、名古屋市の約1.5倍程度と広大なこと、市内に山地や湖など居住に適さない地形がほとんどないこと、市内全域が東京都心への通勤圏内であるために東京のベッドタウンとして市内の多くが宅地化されていることといった要因によるものである。ただし人口密度は大阪市、川崎市などのほうが高い。1956年には政令指定都市に、1988年には業務核都市、2011年には環境未来都市と国際戦略総合特区に指定され、2012年には横浜駅周辺地区などが特定都市再生緊急整備地域に指定された。

Wikipedia (CC-BY-SA 3.0)

その他の地形図

横浜市

日本 > 横浜市

横浜市, 神奈川県, 〒231-0016, 日本 (35.44499 139.63677)

地理座標35.28499 139.47677 35.60499 139.79677 - 最小標高0 m - 最大標高602 m - 平均高度37 m

中区

日本 > 横浜市

中区, 横浜市, 神奈川県, 231-0017, 日本 (35.40823 139.71213)

地理座標35.35403 139.62167 35.46296 139.77693 - 最小標高-2 m - 最大標高111 m - 平均高度5 m

鶴見区

日本 > 横浜市

鶴見区, 横浜市, 神奈川県, 日本 (35.48013 139.69411)

地理座標35.41904 139.63513 35.54076 139.76043 - 最小標高-4 m - 最大標高67 m - 平均高度7 m