無料の地形図、標高、起伏

無料の地形図の表示と共有。

高松岳

地図をクリックして標高を表示します。

高松岳, 湯沢市, 秋田県, 日本 (38.96540 140.60513)

この地図について

名前:高松岳の地形図、標高、起伏。
地理座標38.96535 140.60508 38.96545 140.60518
最小標高467 m
最大標高1,336 m
平均高度843 m

高松岳

石神山はとても標高が高く、山には石像があるという。この石神山の麓には橡温泉(栩湯)がある。石神山は古い地名で『続日本紀』の卅巻に、「789年(延暦8年)9月、陸奥国黒川郡石神山の社を官社と為す」とある。そのころは官軍が盛んに通行している場所で、満願の祭りをこの社を官社に行った。このことは『駒形日記』の秋山鳥にも書いた。また『はしわの若葉』の水無月にも書いている。石ノ神として大原(岩手県一関市大東町大原長泉寺)で祀られている。古くは阿倍比羅夫や虫麿などがここに至ったという。黒麻呂朝臣は「よきことを万代にかけてつづけ石神の恵は大原の里」と人毎に詠ったという。本当だろうか。この神社は貞観(859-877)の頃、山城国大原野の祭神を遷して続名山大原寺を円珍が開いた。本地仏は薬師仏である。藤原秀衡が豊田館から平泉に移り住んで鬼門にあたる方向を祈った所、円仁が作った仏があった。仁寿2年(852年)7月陸奥国にある石神に従五位下が授けられ、それはこの神のことだと大原寺の神録にある。

Wikipedia (CC-BY-SA 3.0)

その他の地形図

板戸ダム

日本 > 湯沢市

板戸ダム, 湯沢市, 秋田県, 日本 (39.06766 140.59681)

地理座標39.06736 140.59646 39.06821 140.59760 - 最小標高154 m - 最大標高724 m - 平均高度340 m

皆瀬ダム

日本 > 湯沢市

皆瀬ダム, 湯沢市, 秋田県, 日本 (39.05631 140.62907)

地理座標39.05542 140.62819 39.05725 140.63005 - 最小標高171 m - 最大標高789 m - 平均高度378 m

皆瀬川

日本 > 湯沢市

皆瀬川, 菅生, 湯沢市, 秋田県, 日本 (39.08039 140.58826)

地理座標39.07865 140.58797 39.08177 140.58842 - 最小標高147 m - 最大標高694 m - 平均高度330 m

小安峡湖

日本 > 湯沢市

小安峡湖, 湯沢市, 秋田県, 日本 (39.04557 140.63233)

地理座標39.03103 140.62688 39.06010 140.64909 - 最小標高193 m - 最大標高842 m - 平均高度414 m

神室山

日本 > 湯沢市

神室山, 湯沢市, 秋田県, 日本 (38.90225 140.49230)

地理座標38.90220 140.49225 38.90230 140.49235 - 最小標高449 m - 最大標高1,341 m - 平均高度834 m

虎毛山

日本 > 湯沢市

虎毛山, 湯沢市, 秋田県, 日本 (38.90460 140.61881)

地理座標38.90455 140.61876 38.90465 140.61886 - 最小標高452 m - 最大標高1,428 m - 平均高度839 m

臼ヶ岳

日本 > 湯沢市

臼ヶ岳, 湯沢市, 秋田県, 日本 (38.93316 140.70302)

地理座標38.93311 140.70297 38.93321 140.70307 - 最小標高436 m - 最大標高1,407 m - 平均高度748 m

金倉山

日本 > 湯沢市

金倉山, 湯沢市, 秋田県, 日本 (38.92284 140.57476)

地理座標38.92279 140.57471 38.92289 140.57481 - 最小標高368 m - 最大標高1,428 m - 平均高度763 m

南沢山

日本 > 湯沢市

南沢山, 湯沢市, 秋田県, 日本 (39.02582 140.36240)

地理座標39.02577 140.36235 39.02587 140.36245 - 最小標高182 m - 最大標高912 m - 平均高度478 m

湯沢市

日本 > 湯沢市

湯沢市, 秋田県, 日本 (39.16430 140.49575)

地理座標38.87302 140.32904 39.21840 140.75563 - 最小標高41 m - 最大標高1,607 m - 平均高度433 m