無料の地形図、標高、起伏

無料の地形図の表示と共有。

エチオピア

地図をクリックして標高を表示します。

エチオピア (10.21167 38.65212)

この地図について

名前:エチオピアの地形図、標高、起伏。
地理座標3.39745 32.99758 14.89434 47.98238
最小標高0 m
最大標高4,574 m
平均高度626 m

エチオピア

エチオピアは世界で27番目に面積が大きい国である。国土の大部分がエチオピア高原を中心とする高地で、年平均気温は13℃と冷涼である。北部をエリトリアとジブチに接する内陸国だが、それぞれ紅海とアデン湾からはわずか70キロメートルしか離れていない。国土の中央にある首都アディスアベバの標高は2,400メートル。北部は水系が多い。ソマリアとの国境を接する東部のオガデン地方はエチオピア高原からソマリアの砂漠へ下る地形である。北部のアファール州はアファール三角地帯と呼ばれる地質学的に重要な低地となっており、東アフリカ沿岸部のタンザニア・ケニアから伸びるアフリカ大地溝帯がこの地域でアデン湾と紅海に分かれる。2005年にも火山が噴火して深さ60メートルの亀裂を作っており、生きている地球の活動が見られる。国の最高地点は北部のタナ湖北東に位置するラス・ダシャン山 (海抜4,550メートル) である。

Wikipedia (CC-BY-SA 3.0)

その他の地形図

Gurura

エチオピア > ኦሮሚያ ክልል / Oromia > Gurura

Gurura, ኦሮሚያ ክልል / Oromia, エチオピア (8.43947 37.92369)

地理座標8.39947 37.88369 8.47947 37.96369 - 最小標高1,809 m - 最大標高1,953 m - 平均高度1,900 m