無料の地形図、標高、起伏

無料の地形図の表示と共有。

江別市

地図をクリックして標高を表示します。

江別市, 石狩振興局, 北海道, 日本 (43.10374 141.53589)

この地図について

名前:江別市の地形図、標高、起伏。
地理座標43.01607 141.44439 43.17272 141.66880
最小標高1 m
最大標高266 m
平均高度22 m

江別市

石狩平野のほぼ中央に位置しており、東西17.2 km、南北18.1 kmある。市域全体は平坦な地形になっており、標高は西野幌の93.0 mが最高地点であり、豊幌の2.5 mが最低地点である。河川は北東部から石狩川が流入し、夕張川、千歳川、篠津川、豊平川などの支流を合わせて石狩湾へ流れている。地層は石狩川流域の沖積土、野幌丘陵の火山灰土、低地帯に広がる泥炭土などに分かれている。また、火成岩による残積土と崩壊土が市街地に散在している。江別市・札幌市・北広島市にかけての面積2,053 ha(うち江別市1,841 ha)にある道立自然公園野幌森林公園は大都市近郊でのまとまった面積の森林(平地林)が残されており、「森林浴の森100選」に選定されている。また、林野庁による「森の巨人たち百選」に指定された推定樹齢約500年のクリの木々がある。

Wikipedia (CC-BY-SA 3.0)