無料の地形図、標高、起伏

無料の地形図の表示と共有。

横須賀市

地図をクリックして標高を表示します。

横須賀市, 神奈川県, 238-8550, 日本 (35.27306 139.66538)

この地図について

名前:横須賀市の地形図、標高、起伏。
地理座標35.11714 139.38333 35.34805 139.80178
最小標高0 m
最大標高1,240 m
平均高度29 m

横須賀市

神奈川県南東部に位置する三浦半島の大部分を占め、市域の東側は東京湾(浦賀水道)、西側は相模湾に面する。東京湾唯一の自然島である猿島も行政区域に含まれる。行政区域内標高の最高点は大楠山の標高242mであり三浦半島の最高峰となっている。それほど標高が高い山はないが、中央部は山間部や急峻な丘陵部(三浦丘陵)が中心で平地は少ない。そのため、古くから海岸線の埋め立てが行われており、現在の中心市街地(京急の横須賀中央駅周辺)も大部分が埋立地にある。また、海岸沿いまで山が迫る地形のためトンネルが多いのも特徴で、神奈川県にある道路・鉄道トンネルのおよそ半数が市内に集中している。直下には三浦半島断層群が所在している。

Wikipedia (CC-BY-SA 3.0)