無料の地形図、標高、起伏

無料の地形図の表示と共有。

熊本市

地図をクリックして標高を表示します。

熊本市, 熊本県, 860-8601, 日本 (32.78333 130.73334)

この地図について

名前:熊本市の地形図、標高、起伏。
地理座標32.66031 130.48027 32.97986 130.82917
最小標高-3 m
最大標高1,712 m
平均高度202 m

熊本市

旧城下町を中心に市街地が発展してきた。熊本城の東側に上通、下通、サンロード新市街と呼ばれるアーケード街が1km以上にわたって連なり、その周辺に中心市街地は形成されている。中心繁華街である通町筋・辛島町界隈には市役所、日本郵政九州支社、日本最大規模のバスターミナルである熊本桜町バスターミナル(1日6,012本)、鶴屋百貨店などがある。なお、熊本駅(副都心)は中心街から南西に2km程離れて立地しており、その間は市電や路線バスでの移動となる。近年では熊本駅周辺の再開発が加速しており、アミュプラザを核とした駅ビルが2021年に開業した。 阿蘇外輪山へと続く市の北東部や東部は、一部に立田山や託麻三山、白川沿いの河岸段丘など起伏のある地形もあるが、全体としては肥後台地(合志台地・託麻原(託麻台地))と呼ばれる阿蘇の火山灰土からなるなだらかで農地や住宅地に適した丘陵地となっているため、国道57号沿線の健軍地区 - 東町(東町・東本町団地)・桜木・帯山・長嶺・託麻地区 -武蔵ヶ丘地区を軸に住宅地や東町、長嶺、大江をはじめとする住宅団地が広がっており、さらに市域を超えて菊陽町(光の森)や合志市、益城町まで住宅地が拡大しつつある。熊本市の人口は中央部とともに東部・北東部に集中している(ベッドタウン)。これは、1953年の6.26水害の復興として、ゆるやかな丘陵地の北東部に住宅地が形成されていったため。

Wikipedia (CC-BY-SA 3.0)

その他の地形図

江津湖

日本 > 熊本市

江津湖, 東区, 熊本市, 熊本県, 860-8601, 日本 (32.76956 130.75251)

地理座標32.76552 130.73401 32.78705 130.75533 - 最小標高2 m - 最大標高69 m - 平均高度18 m