無料の地形図、標高、起伏

無料の地形図の表示と共有。

千葉市

地図をクリックして標高を表示します。

千葉市, 千葉県, 日本 (35.60999 140.11813)

この地図について

名前:千葉市の地形図、標高、起伏。
地理座標35.49359 139.98385 35.71461 140.30314
最小標高0 m
最大標高135 m
平均高度26 m

千葉市

地形は、臨海部および各河川下流域に広がる関東平野の平地と、その周辺部は下総台地の台地・谷津から構成される。郊外や臨海部を中心に大規模な住宅団地が多くある一方、若葉区、緑区には豊かな自然環境と住宅地が共存している。かつての海岸線は現在の国道14号・国道357号・国道16号をなぞる線にほぼ等しく、遠浅の海が広がっていたが、高度経済成長期以降の大規模な海面埋立により新たに広大な土地が誕生した。美浜区のほぼ全域および中央区の一部がこれに該当する。現在の海岸線は中央区部分ではほぼ工業施設または港湾で占められている一方、美浜区部分には長大な人工海浜(いなげの浜、検見川の浜、幕張の浜)も造成されている。美浜区全域、中央区と花見川区の一部を除いて標高20メートル以上の台地に位置しており、緑区土気町等標高90メートル以上に位置する地域も存在する。なお最高地点は緑区板倉町の標高103.6メートル、最低地点は美浜区豊砂の標高0.7メートルである。

Wikipedia (CC-BY-SA 3.0)